セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名演紹介】Ain’t No Sunshine — John Mayer(ジョン・メイヤー) Trio Live From Crossroads Guitar Festival 2010

この記事は約1分で読めます。

John Mayer(ジョン・メイヤー)のブルージーなギター、Pino Paladino(ピノ・パラディーノ)のグルーヴィーなベース、Steve Jordan(スティーヴ・ジョーダン)のパワフルでグルーヴィーなドラム、最高です!

曲はBill Withers(ビル・ウィザーズ)の“Ain’t No Sunshine”です!

スポンサーリンク
あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
おすすめ動画
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャムセッションin高知
タイトルとURLをコピーしました