セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名演紹介】Larry Graham(ラリー・グラハム) & Graham Central Station – Jazzwoche Burghausen 2013

この記事は約1分で読めます。

10

Sly & The Family Stone(スライ&ザ・ファミリー・ストーン)のベーシストのLarry Graham(ラリー・グラハム)ですが、まだまだ健在です!

人を“ノせる”事においてはこの人が一番ですね!
動画を観ているだけで底抜けにハッピーな気持ちになれます。
ミュージシャンとしては、もちろん学ぶべき事は多いですが、理屈抜きに楽しめます! 



ちなみにLarry Graham(ラリー・グラハム)は、スラップ奏法の創始者とも言われています。
スラップ奏法とは、エレキベースの弦を「叩いたり」「引っぱったり」するアグレッシブな奏法の事です。ベーシストなら最初はみんなが憧れる派手な奏法ですねw
 

スポンサーリンク
あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
おすすめ動画
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャムセッションin高知
タイトルとURLをコピーしました