セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

セッション報告(2016.4/18)

この記事は約2分で読めます。

32
(写真撮る暇なかったので、ツイキャスのスクショです。画質粗くてすいません。。。)

2016年4月18日(月)
@キャラバンサライ

今回の参加者は11名

ギター1名
ベース2名
ドラム5名
鍵盤1名
サックス1名
カズー1名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)


Chameleon 

The Chicken 

Cantalope Island 

Feel Like Makin’ Love(愛のためいき) 

Actual Proof 

Strasbourg-St.Denis(ストラスブール=サン・ドニ) 

Marcy Marcy Marcy 

Get Back 

コード一発 

ブルース進行セッション  

8分間フリーセッション(8分タイマーかけて、あとは全く何も決めずにセッション!)

【感想】

今回は11人とやや少なめでしたが、ドラムだけ多かったです。

毎回何かの楽器に偏って人が集まるのは、何故でしょう(笑)

ただ、当セッション初めての方が多かったので、曲はバリエーションに富んでました。

Marcy Marcy Marcyとか【定番曲】に入れてる割に初めてやったので、この機会にどんどんやっていきたいですね!良い曲ですし。

久々のActual Proofには大苦戦でした(笑)めちゃめちゃ頭使うんで疲労感が凄いです。でも、こういう難曲もきちんとソロ取れるようになりたいですね。

カズーで参加の方もいらっしゃって、楽器が出来なくてもセッションに参加して下さってすごく嬉しかったです。周りと楽しむ気持ちさえあれば、楽器の上手さはあまり関係ないですからね!

ちなみにカズー(Kazoo)って、こんな楽器です。
口にくわえて歌を歌うと独特な音が鳴るようです。


非常に直感的に演奏出来ますよね!
簡単に音が出ますし、子供の初等音楽教育なんかにもいいんじゃないでしょうか?
楽器できない方のセッションにも、非常におすすめですね!

ジャムセッションの教科書〜入門編〜
50円で販売中↓
znSqsUceNEwafAa1454056252_1454056483

あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。(※現在コロナの影響により休止中)

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
セッションレポート
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャム・セッションin高知
タイトルとURLをコピーしました