セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【オススメイベント】“あらまし” 第5回〜和音を数値化する〜

この記事は約2分で読めます。

13903295_10154361476543913_3539982635620746453_n

セッション好きには堪らないイベント情報です!

ジャム・セッションin高知の常連プロミュージシャン、 西岡良治さんによる講義エンターテインメント、“あらまし”第5回です。先日までよさこい祭りで多忙を極めていましたが、間髪入れずに精力的に活動されていますね!

今回は「和音を数値化する」がテーマ。
コードを弾く楽器の人はもちろん、ソロを演奏する上でも和音への理解というのは超重要です。
どういう内容の講義かは詳しくは分かりませんが、役に立つ事は間違いないでしょう。
ワンランク上のセッションを楽しみたい方は、是非参加しましょう!



【イベント詳細】
2016年8月23日(火)

open 19:30
start 20:00(120分)
¥1,000- (※ワンドリンク代別途500円が必要)
 
コード理論の基本的な知識は、意外とちゃんと教わる機会は少ないのではないでしょうか。「『コード』と実際に耳にする『和音』は、似て非なるものです」と言われてもピンと来ないですよね。
 今回の『あらまし』は「コード」の基本をちゃんと理解することと、美しい和音と気持ち悪い和音の違いとその理由を解析することが主な内容です。そして最終的に「美しい和音を作る」ことを目指していきます。これまで以上に座学的な内容になりますが、音楽を志す方には是非知っておいてもらいたい知識を披露したいと思います。ぜひ筆記用具を持参して勉強にきてくださいね。
 夏の真っ只中、バークリーシステムのコアな部分を持ち帰っていただけたらと思います。たくさんの参加をお待ちしています。

12562837_10153829654738913_1971187287_o

西岡 良治(牛心。)

プロフィール
高知を拠点に活動する音楽家/ギタリスト。
1980年生まれ。
甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック科卒業後、2005年より音源製作のキャリアをスタートする傍ら、2007年にアメリカBerklee College of Music(Jazz Composition科)に入学。
同年のDeans List(優秀生徒名簿)に選出される。

David Fiuczynski(デヴィッド・フュージンスキー)、Scotty Johnson(スコッティ・ジョンソン)、和田清茂、岸本耕誌などにギターを師事。

覆面作曲ユニット「TOTE ELIOT」、モダンジャズギターデュオ「銀牛」、「よさこいチーム‘ひとひら’」等で『牛心。-ushikokoro-』を名乗り活動中。
よさこい祭りの楽曲製作は100曲以上にのぼり、2014年には武政栄策賞を受賞。

beefsoulstudio主宰。

あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。(※現在コロナの影響により休止中)

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
ライブ・イベント情報
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャム・セッションin高知
タイトルとURLをコピーしました