セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

セッション報告(2017.6.28)

この記事は約2分で読めます。

『Wednesday Night Session』
2017.6/28(水)
20:00~23:00
at キャラバンサライ(3Fホール)

今回の参加者は14名

ギター3名
ベース2名
ドラム3名
鍵盤1名
トロンボーン2名
サックス2名
ボーカル1名

セッションした曲は以下の通りです。(コード譜へのリンクあり)
 


Chameleon 

Cantalope Island 

The Chicken 

Cissy Strut 

All Of Me

Bag’s Groove

Fly Me To The Moon(月に想いを) 

Mr.P.C. 

Softly, As In A Morning Sunrise 

Isn’t She Lovely 

コード1発セッション

ブルース

【感想】

今回はセッションの始まる前の19:00~19:45に『セッション超初心者講座』を行いました!

セッションをやった事がない方向けの講座で、セッションのルールや楽しみ方なんかを短い時間ですが実践形式で体験していただきました。

セッションのルールは暗黙的なところがあり、人によっては知らなかった事で恥ずかしい思いをするという事もあります。

高いと誤解されがちなセッションの敷居を最大限下げるため、そういうルールまで教えてしまおうという試みです!

是非興味のある方は参加してみてください。

次回はまた、独自の理論で展開する『リズムワークショップ』を考えています!

20:00~のセッションの内容についてです。

今回もまた、新たな出会いがありました!

はるばる県外からも来ていただいて、嬉しい限りです。

たまに県外からも来てくれるし、毎回新しい人が参加してくれるので、本当にやりがいがあります。

いつも来てくださる方も、ありがとうございます!

今回はジャズが多めでしたね!

ジャズは難しいですが、気張らず軽い気持ちでジャズを演奏できる空気感、良い感じだと思います!

個人的な感想ですが、ジャズをやる度、自分の今の音楽レベルと向き合う事になります。

ジャズの前では、ごまかしが一切通用しないからです。

自分の甘い部分が見事に露呈しますが、現状に満足せず、成長のきっかけを与えてくれるジャズという音楽は本当に奥の深い素晴らしい音楽だと感じます。

ジャムセッションの教科書〜入門編〜
50円で販売中↓
znSqsUceNEwafAa1454056252_1454056483

スポンサーリンク
あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
セッションレポート
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャムセッションin高知
タイトルとURLをコピーしました