セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

セッションを10倍楽しむ!

セッションを10倍楽しむ!

ジャム・セッションを、日常会話に置き換えてイメージしてみよう!

ジャム・セッションは、音を使ったコミュニケーションです。 でも、セッションでうまくコミュニケーション出来ないと感じている方、いませんか? そういう場合、普段言葉でのコミュニケーションではどうなんだろう、と考えてみることをオススメしま...
セッションを10倍楽しむ!

未経験者がジャム・セッションに参加する際に押さえておくべきポイント

ジャム・セッションに参加したいけどなかなか勇気が沸かない。参加するために予め勉強しておいた方が良いことはあるのか。などの疑問を持たれている方へ、未経験者がジャム・セッションに参加するために知っておいた方が良いポイントをまとめました!
2020.02.14
セッションを10倍楽しむ!

ワンランク上のジャム・セッション極意!「自分を消す」とは?

2020.02.13
セッションを10倍楽しむ!

当てはまっている人は要注意!ジャム・セッションの現場で嫌われる3つの行為

2020.02.14
セッションを10倍楽しむ!

意外と間違ってる人が多い、“分数コード”が出現した時の演奏方法について!

2020.02.14
セッションを10倍楽しむ!

ドラムソロをきちんと堪能してみよう!

2020.02.28
セッションを10倍楽しむ!

「いいところを見せようとしない!弾きすぎない!」セッションで人気物になるための心構え

ジャム・セッションというのは、音の会話です。 ソロの発表会になってしまわないように気をつけましょう! 実はセッションの良し悪しというのは、楽器のうまさとはまた別なんですね。 では、楽器が下手でもセッションで重宝される、人気者になるための心構えをお教えします!
2020.02.28
セッションを10倍楽しむ!

よく耳にするけど、セッションの現場では誰も教えてくれない!“1度”とか“3度”って?その2

Cメジャースケールには、「完全」=パーフェトと「長」=メジャーという音程が出てきます。 実はそれ以外にも、「短」=マイナー、「増」=オーグメント、「減」=ディミニッシュという音程などがあるんです。 今回は、「短」や「増」などの音程の中でも、特に良く使われる音程をお教えしましょう!
2020.02.28
セッションを10倍楽しむ!

よく耳にするけど、セッションの現場では誰も教えてくれない!“1度”とか“3度”って?その1

今回は、音楽理論の初歩の初歩です! セッションで、「3度」とか、「7度」なんて言葉を耳にする事が多くあります。 これはインターバル、つまり「音と音の間隔」=「音程」の事なんです! 今回は、インターバルについて少し説明します!
2020.02.28
セッションを10倍楽しむ!

アドリブソロの苦手なベーシスト必見!ベーシストがアドリブソロを苦手とする原因と、その対策!

実際、ベースの役割は全体のハーモニーを一番下で支える事と、グルーヴを作る事です。 しかし、ジャム・セッションの現場では、それに加えてアドリブソロを要求される事が多々あります! これは、実はベーシストに取ってかなり切実な問題なのです。 なにせ、普段地味な役回りなのに、いきなり主役にならなくてはならないんです。 アドリブソロが一番苦手なパートは、ベースであると言っても過言ではありません! 何故ベーシストがアドリブソロを苦手とするのか?
2020.02.14
タイトルとURLをコピーしました