セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

今月のセッションは2022年3月29日CARAVANSARYにて! 

今月のセッション情報!
この記事は約4分で読めます。
勝賀瀬
勝賀瀬

世の中は色々と激変していますが、ジャムセッションin高知では変わらずセッションを続けていきます!

前回のセッションは、高知県のまん延防止等重点措置により、あえなく中止となりました。

前々回のセッションの様子は、以下の記事で見てみて下さい!
前々回も、コロナ感染者数が増加してたのが原因なのか、参加者が少なめでした!

まあでも、参加者が少ないなら少ないで、濃密なセッションが出来てそれはそれで楽しいものです!

人数が多くても少なくても、その場にいる人たちが良好な関係性を築けていれば最高の時間になるというのも、ジャムセッションの良さのひとつですね!

世界情勢が大変なことになっており、毎日毎日ニュースやSNSから飛び込んでくる悲惨な状況にメンタルやられそうですが、そういう状況だからこそ、音楽仲間に恵まれて、毎月楽しくジャムセッションできている現状にとても感謝しています!

ということで、2022年3月も、ジャムセッション開催しますので、よろしくお願いします!

ぜひ、まだ参加したことない方もお誘い合わせの上、ご参加下さい!

ちょっと小話

話は変わりますが、今の世界情勢を見てて、僕はふと以前観たVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のTEDでの演説を思い出しました。

音楽=言葉というアプローチで、自身の音楽の習得の仕方から音楽教育について話したり、物事を多面的に見る大切さを話したりなど、とても為になる話でした。

僕が、「ジャムセッションは会話だ」と言うようになったのも、おそらくこの動画がきっかけだったんじゃないかなぁと思います。

有名な動画なので知ってる人も多いとは思いますが、以前記事にしてたので、良かったらそちらで動画を見てみて下さい!

特に音楽をする人たちに是非見て欲しい、めちゃくちゃ良い演説です!

セッション詳細

ジャムセッションin高知主催
Tuesday Night Session
2022年3月29日(火)
20:00~23:00
at CARAVANSARY
参加費1,000円

○経験不問!
○楽器は何でもOK!
○見学のみでもOK!
○ソロ出来なくてもOK!
○楽譜読めなくてもOK!

※参加、見学問わず一人1000円頂戴致します。
※感染症対策などについては、会場のルールに従って下さい。

演奏曲

毎回、必ず演奏されるのが以下の3曲です!

The Chicken – Pee Wee Ellis(ピー・ウィー・エリス)

Cantaloupe Island  – Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)

Chameleon – Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)

他にも、たくさんの曲が演奏されます。

勝賀瀬
勝賀瀬

それ以外でも「この曲やりたい!」なんていう曲ありましたら、是非お持ちください。(その際はコード譜などを4部ほど持参するようお願い致します。)

楽譜を持ち込む際には、以下の記事も参考にしてみて下さいね!

ジャムセッション動画

ジャムセッションの動画は、Youtubeにアップしてます!

昔の動画ですが、今も相変わらずこんな感じで楽しくやってます!

過去のセッション動画の再生リスト

セッションを10倍楽しむための記事集

ジャムセッションの経験がない方や、不安な方は、ぜひこちらの記事たちも参考に読んでみて下さい!

役に立つ記事も見つかるかも!?

タイトルとURLをコピーしました