セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

ゴスペル

音楽の土壌づくり

“天才”を量産する!黒人ゴスペル文化に習う【音楽の土壌作り】の重要性について

子供の頃から卓越した楽器の技術があったりする子供、地域に一人くらいいたりしましたよね? そういう子供の事は、“天才”だとか“神童”と呼んだりしていました。 でもそういう子って大体、親が小さい時からお金をかけて習わせて...
2020.02.14
おすすめ動画

【発掘動画】シカゴの教会で演奏する15才のゴスペルドラマー、Jaylan Crout(ジェイラン・クラウト)君のハイレベルな演奏をどうぞ!

天才少年少女は数多くいますが、先日グラミー賞にノミネートされたJoey Alexander(ジョーイ・アレキサンダー)君のように、“高い音楽性”も兼ね備えた少年少女はそうそう多くありません。 しかし、シカゴの教会で演奏する15才のゴスペルドラマー、Jaylan Crout(ジェイラン・クラウト)君は、ゴスペルチョップドラムの卓越したテクニックはもちろんですが、その場の雰囲気に合わせる音楽的な対応力も兼ね備えています。 黒人コミュニティの教会はこういう素晴らしい才能が育つ土壌がしっかりとあるのが素晴らしいですよね! 驚きの実力を、どうぞご覧下さい!
2020.02.14
おすすめ動画

【発掘動画】ゴスペルミュージシャンというバケモノ達

2020.02.15
タイトルとURLをコピーしました