セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

体内メトロノーム

おすすめ書籍

【リズム音痴を克服しよう!】淡々とこなすだけで『体内メトロノーム』が身につく本を紹介します!

本ブログでは、音楽をグルーヴさせる為、「グルーヴとは何か?」というテーマで幾つか記事を書いてきました。 【“グルーヴ考察“記事一覧】 【グルーヴ考察】その1「グルーヴとは、なにか」 【グルーヴ考察】その2「グルーヴしている状...
2020.02.13
リズムとグルーヴ

【グルーヴ考察】その3「体内メトロノーム」

「グルーヴ」を考察する上でも、音楽をきちんと相手に伝える為にも一番の基礎のとなる重要なキーワード、「体内メトロノーム」の話です。 楽器などを練習する時、メトロノームを使うという方、多くいると思います。 その練習は大切で、正確なリズムをキープする為には不可欠と言われています。 もちろん、メトロノームという道具を使ったトレーニングはもちろん可能ですが、実はしかし、「グルーヴ」に限って言えば、メトロノームという道具によって練習すれば身に付くというものではありません。 間違った使い方をすると逆に「グルーヴ」しなくなる可能性もあるのです。 「グルーヴ」を作り出す為の基礎として何が必要なのかと言うと、メトロノームに合わせるのではなく、自ら強靭なリズム感を作り出しキープする事、つまり、体内に自分のメトロノーム=「体内メトロノーム」を持つ事が重要なのです。
2020.02.14
タイトルとURLをコピーしました