セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

Laura Mvula

おすすめ音源

【おすすめアルバム】Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)/『THE DREAMING ROOM』 より多様性を増した音楽性に注目の1枚!

2020.02.14
おすすめ動画

【名演紹介】Snarky Puppy(スナーキー・パピー)とLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の圧巻のパフォーマンス!”Sing to the Moon”がオススメ!

2020.02.14
ニュース

【ニュース】神秘と大地のディスコミュージック!Nile Rodgers(ナイル・ロジャース)をフィーチャーしたLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の新曲“Overcome”がイイ!

デビューアルバム『Sing to the Moon』が非常に高評価だったLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)の新曲“Overcome”が発売、MVも公開されました。 新曲“Overcome”は、なんとChic(シック)のギタリストNile Rodgers(ナイル・ロジャース)をゲストに迎えた、ディスコ調のダンスナンバーです! ディスコ調のダンスナンバーとはいえ、Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)らしい神秘的なコーラスワーク、大地を感じさせる歌の躍動感はそのままです。 一言でいえば、神秘と大地のディスコミュージックといった感じですね! 野性味と神秘性が溢れるMVでは、ダンスも披露しています!
2020.02.14
おすすめ音源

【名盤紹介】Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)/ 『Sing to the Moon』

広大な草原を吹き抜ける爽やかな風のような。 アフリカの大地を思わせる歌声。でも決して泥臭くはない。 幻想的で神秘的なサウンドだが、軽快で心地よい。 “Nina Simon(ニーナ・シモン) Sings Beach Boys”とも形容されるLaura Mvula(ローラ・マヴーラ)のデビューアルバム『Sing to the Moon』は、そんなアルバムです。
2020.02.14
おすすめ動画

【発掘動画】Laura Mvula(ローラ・マヴーラ)/ NPR Music Tiny Desk Concert

2020.02.14
タイトルとURLをコピーしました