セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名演紹介】MeShell N’degeocello(ミシェル・ンデゲオチェロ) – Montreux Jazz Festival Summer 2000

この記事は約1分で読めます。

今回紹介するのは、MeShell N’degeocelloのMontreux 2000のLIVEです。
アルバムでいうと『Cookie: The Anthropological Mixtape』(通称:クッキー)の頃です。

このアルバムはかなりHipHopな感じです。
一つ目、動画2本に分かれていますが、続けて観てみて下さい! 
ミシェルがベースを弾きだしてから、全体がぐんぐんグルーヴしていって盛り上がります。
こういうプレイがミシェルの真骨頂ですね!

【動画】“D.N.B. (Dead Nigga Boulevard)”


(1/2)


(2/2)

2つ目、『Bitter』より、“Satisfy”です。


ギターのAllen Catoのソロ、最高ですね!

3つ目、『Peace Beyond Passion』より“The Way”です。


初期の頃の、ファンキーな曲です。
このアルバムの頃が一番好きって言う人多いですね。

バンドメンバー:
Meshell N’degeochello(ba,key,vo)
Allen Cato (gt)
Anthony Tidd (bass)
Michael Cain (keyboards)
Sean Rickman (drums)



タイトルとURLをコピーしました