セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

セッションレポート(2020.3.16)

この記事は約2分で読めます。

セッションレポート
2020.3/16(月)
20:00~23:00
at Bar Salvador

 

参加者

ギター 5名
ベース 5名
ドラム 3名
キーボード 2名
ウインドシンセ 1名
トロンボーン 1名
トランペット 2名
見学 5名
合計 24名

演奏曲

 

 

感想

コロナ自粛で様々なイベントが延期などするなか、ジャム・セッションin高知のセッションは月1セッションを行いました!

世の中の自粛ムードをみてると、今回はそんなに集まらないだろうと思っていましたが、いつも以上に多くの方に参加して頂きました!

小学生の頃から来てくれている中学生ドラマーの泰世くんも久々に参加してくれて、また成長した演奏を披露してくれました。
見るたびに驚くほど成長していて、将来楽しみですね。

大学生も多く参加してくれて、中学生からベテランシニアまで、幅広い年齢層の方に参加して頂きました!
いつも来てくれてるアメリカ人のブライアンもいたり、オーストラリアから高知に最近越してきてくれた方が見学に来てくれたりと、ダイバーシティ高めでいい感じです。

年齢や音楽性など、狭い範囲の人間関係の中で音楽をやってしまいがちですが、是非こういうセッションでその幅を広げてもらえればと思います!
きっと音楽的にもプラスになるはずです!

次回セッションが決まったら、TwitterFacebookで告知します!

 

今回のセッション写真

あなたのセッション用オリジナル曲を教えて下さい!
セッションに関する質問受け付けてます!
この記事を書いた人
Yusuke Shogase

1983年7月生まれ。
高知県民。
サラリーマンで1児の父。
当ブログ『ジャム・セッションin高知』の管理人。
高知市にて毎月1回ジャム・セッションを主催している。(※現在コロナの影響により休止中)

【音楽活動】
エレキベース・ウッドベース(得意:R&B/Soul/Funk/HipHop 勉強中:Jazz)
Soul/R&B系のバンド「Soul Hood」ベース担当。
エレキベース出張レッスンもします。

【ライフワーク】
個人投資家(⇒2級ファイナンシャルプランニング技能士/AFP/四分の一天引き貯金/アセットアロケーション投資/中長期トレーダー)

Yusuke Shogaseをフォローする
セッションレポート
Yusuke Shogaseをフォローする
ジャム・セッションin高知
タイトルとURLをコピーしました