セッションに関する質問はこちらからどうぞ!

【名盤紹介】Bilal(ビラル)/『1st Born Second』

この記事は約2分で読めます。

1280x1280

Bilal(ビラル)はフィラデルフィア出身のシンガーで、D’Angelo(ディアンジェロ)、Questlove(クエスト・ラヴ)、故J Dilla(ジェイ・ディラ)、Erykah Badu(エリカ・バドゥ)、Common(コモン)などの在籍していたアーティスト集団、Soulquarians(ソウルクエリアンズ)のメンバーでもあります。
Common(コモン)作品に参加したり、D’Angelo(ディアンジェロ)やErykah Badu(エリカ・バドゥ)のツアーに参加した後、アルバム『1st Born Second』でデビューしました。

他に類を見ない歌い回しや表現が魅力的なシンガーです!
今回は、HipHop、Neo Soul色の強い1stアルバム『1st Born Second』を紹介します!



“Reminisce”
MosDef(モス・デフ)とCommon(コモン)が参加しています。
トラックはJ Dilla(ジェイ・ディラ)。

“Sometimes”
ドラムがQuestlove(クエスト・ラヴ)
ベースはPino Palladino(ピノ・パラディーノ)
鍵盤がJames Poyser(ジェームス・ポイザー)
Bilalの良さがすごく出ている名曲。

“Soul Sista”
Raphael Saadiq(ラファエル・サディーク)プロデュースのR&Bナンバー。

【曲目】
1 Intro
2 For You
3 Fast Lane
4 Reminisce
5 All That I Am (Somethin For The People)
6 Sally
7 Sometimes
8 Love It
9 C’mere (Skit)
10 Soul Sista
11 When Will You Call
12 Queen Of Sanity
13 Love Poems
14 You Are
15 Home
16 Slyde
17 Second Child
D’Angelo(ディアンジェロ)やErykah Badu(エリカ・バドゥ)好きなら買いですね!

タイトルとURLをコピーしました